ブログアフィリエイトのやり方|初心者が月5万円稼ぐ最短の方法

ブログアフィリエイトのやり方

この記事では、ブログアフィリエイトのやり方について説明します。

「月数万円でいいから自由にできるお金がほしい!」と思ったとき、一番おすすめの方法はブログアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトは、匿名でできる上に、他のアフィリエイト手法より難易度が低いので、ネットビジネス初心者の会社員や主婦でも、安心して始めることができるからです。

正しい方法でやれば月5万円くらいはすぐに稼げるようになりますし、頑張れば会社の給料よりたくさん稼げるのがブログアフィリエイトです。

自分の目標に合わせて取り組めるので、この記事を読んだらぜひ挑戦してください。

ブログアフィリエイトとは?

ブログアフィリエイトとは、自分が運営するブログに広告を貼って、広告収入を得るアフィリエイト手法のことを言います。

ブログアフィリエイトには、以下のような特徴があるため、会社員や主婦、自由にできる時間を確保したい人達に人気があります。

<ブログアフィリエイトのメリット>
  1. 匿名でできる
  2. 空き時間を利用してできる。
  3. 自分のペースでできる。
  4. 月数万円から月数百万円まで、自分の目標に応じてできる。
  5. 金銭的に損をする可能性がほとんどない。

この記事では、「ブログアフィリエイトって何?」「どんなふうに始めたらいいの?」という人のために、ブログアフィリエイトのやり方を説明します。

ブログアフィリエイトのやり方を身につけたら、毎月5万円くらいは簡単に稼げるようになります。
そして、もっと稼ぎたい場合は、月10万円、月20万円・・・と、やればやるほど収入を増やすことができます。

そのために、この記事を読んでブログアフィリエイトの基礎をまずは身に付けてください。

なお、「そもそもアフィリエイトって何?」「広告って、どこで手に入るの?」という方は、まずは以下の記事を読んでください。

アフィリエイトとは?意味と仕組みを初心者向けに解説する

ブログアフィリエイトのやり方

ブログアフィリエイトとは、ブログを書いて広告を貼ることで報酬を得るアフィリエイト手法です。

以下の図で、赤色の四角形で囲まれているのがアフィリエイトの広告です。

アフィリエイトのバナー

このような広告をクリックした人が商品を買うと、ブログの運営者は報酬を受け取ることができます。

しかし、日常の出来事を書くだけの「日記ブログ」など、計画性のないブログを書いても報酬を得られる可能性はほとんどありません。

なぜなら、世の中の人は、あなたの日常生活で起こる出来事に興味がないからです。

考えてみてください。

あなたは、一度も会ったことのない女性が、子供の運動会に行ったときの話を聞きたいですか?
自分の子供と同じ学校の運動会なら興味を引かれるかもしれませんが、そうでないなら興味ないですよね。

もしあなたが、市原海老蔵のような有名人なら、どうでもいい日常のことを書くだけでも大勢の人に読んでもらえます。

でも、一般人がブログに日常の出来事を書いても、誰も読んでくれません。
だから、大勢の人に興味を持って読んでもらえるブログを作る必要があります。

そのためには、「とりあえずブログを作ってみる」という行き当たりばったりなやり方ではなく、計画的にブログを作っていく必要があります。

具体的なブログ作成の手順は、以下のとおりです。

<ブログアフィリエイトのやり方>
  1. アフィリエイトブログの種類を決める
  2. ブログを作る
  3. 記事を書く
  4. 広告を貼る

これから、それぞれについて詳しく説明していきますね。

1. アフィリエイトブログの種類を決める

ブログアフィリエイトを始めるときは、まずは「ブログの種類」を決める必要があります。
ブログの種類は、大きく以下の3種類に分けられます。

  1. 特定の商品を紹介するブログ(例:「どろあわわ」について詳しく説明するブログ)
  2. 特定のジャンルのブログ(例:女性の筋トレについて情報を提供するブログ)
  3. 雑多なブログ(例:ニュースや商品の感想などを書いたブログ)

1~3の中で、初心者でも早く結果が出やすいのは、1番の「特定の商品を紹介するブログ」です。

特定の商品を紹介するブログ

ネットで検索していて、「~の口コミ」や「~の感想」のようなブログを見つけたことはありませんか?
たとえば、「どろあわわの口コミ」と検索すると、以下の検索結果が得られます。

どろあわわの口コミ:検索結果

この検索結果に見られるサイトはすべて、特定の商品を紹介するアフィリエイトサイトです。

どうして「特定の商品を紹介するサイト」は結果が出やすいかというと、「特定の商品を紹介するサイト」には、すでにその商品を知っていて、「買う気満々の人」がやって来るからです。

こうした人は、少し背中を押してあげるだけで、簡単に商品を買ってくれます。

ブログの出来栄えや商品の人気によって大きく変わりますが、うまく行けば1つのブログから100万円を超える売り上げが発生することもあります。

特定の商品を紹介するブログのデメリット

なお、「特定の商品を紹介するサイト」は魅力的ですが、デメリットもあります。
それは、紹介している商品の販売が終了したら、その日から収入が途絶えてしまうことです。

たとえば、海山商事(仮名)が販売する「スリムボカ~ン」というダイエット食品を紹介するブログを運営していたとします。
ある日、海山商事の社長が「スリムボカ~ンを販売するの、や~めた!」と決めたら、その日からあなたのブログは利益を生み出さなくなってしまいます。

ですので、収入が途絶えるというリスクを回避するために、複数のブログを作って、複数の商品を紹介する必要があります。

特定のジャンルのブログ

「特定の商品を紹介するブログ」のリスクを回避して、長期的に稼ぎ続けられるのは、2番の「特定のジャンルのブログ」です。

「特定のジャンルのブログ」では、特定の商品を紹介するのではなく、ダイエットに興味のある人向けに「食べながらダイエットする方法」「下半身太りを解消する食事法」など、読者の悩みを解決する情報を提供します。

もちろん、商品を紹介する記事も書きますが、記事の大半は「商品を紹介しない記事」です。
そして、「商品を紹介しない記事」から「商品を紹介する記事」に読者を誘導することで、読者に商品を買ってもらいます。

ブログ内での読者の誘導

このように「商品を紹介しない記事」を書くメリットは、

  • 商品のことを知らない人もブログに集めることができる。
  • 商品の販売が終了してもあまり影響を受けない。

ということです。

たとえば、「スリムボカ~ン」という商品を知らない人でも、「食べながらダイエットする方法」を調べているときに、あなたのブログに訪問してくれるかもしれません。
そして、そこで「スリムボカ~ン」のことを知って買ってくれるかもしれません。

もちろん、紹介している商品の販売が終了した場合、その商品を紹介している記事は役に立たなくなります。
でも、別の商品を紹介する記事を書くことで、ブログ自体は利益を生み続けてくれます。

特定のジャンルのブログのデメリット

「特定のジャンルのブログ」のデメリットは、商品を上手に紹介しなければ売れにくいことです。

というのも、「特定のジャンルのブログ」を訪問する読者は、その商品を買うつもりでやって来たのではありません。
「食べながらダイエットする方法」など、情報を求めてやって来たわけですね。

こうした人に商品を買ってもらうためには、「これほしい!」と思うように上手に商品を紹介する必要があるわけです。

雑多なブログ

3番目の「雑多なブログ」はおすすめしません。

「時事問題について鋭い意見を述べられる」「面白おかしい記事を書ける」など、優れたスキルをお持ちの場合は、多くの読者を集めて利益を出すことができるかもしれません。

でも、ほとんどの場合、独りよがりなダメブログになってしまいますので、お金を稼ぐためのブログとしては避けることをおすすめします。

2. アフィリエイトブログを作る

アフィリエイトブログの種類を決めたら、アフィリエイトに使うブログを作りましょう。

アフィリエイトに使うブログには、月額料金を払って使うブログと、無料で使えるブログがあります。

以下に代表的なブログサービスを紹介しますね。
それぞれ一長一短ありますので、どれが一番いいか決める参考にしてください。

有料のブログ

無料でブログを作れるのに、どうして有料のブログを作る必要があるの?」と疑問に思うかもしれませんね。

有料のブログを使う一番のメリットは、以下の2点です。

<有料のブログを使うメリット>

  • ブログを運営する会社の規約に縛られない。
  • ブログを削除される危険がない。

無料で使えるブログは、無料で使えるというメリットがあります。
でも、ブログを運営する会社の規約の範囲内でしか記事を書くことができません。

たとえば、「うちのブログではアフィリエイトはしてはいけません」という規約があれば、そのブログではアフィリエイトはできません。

アフィリエイトをしてもいいブログサービスを使えばいいのですが、非常に細かくて分かりにくい規約が定められている場合があり、自分では気づかずに規約違反をしてしまうこともあります。

そういった場合、ブログの運営会社から何の警告もなく、ある日、突然、ブログが削除されてしまうことがあります。

規約に違反した記事だけが削除されるのではなく、ブログが消滅してしまうため、それまでに書いた記事がすべてムダになってしまいます。

しかも、運営会社に頼んでも復活してもらえる可能性はあまりありません。

パソコンとハート

そのようなリスクを避けるためには、少しお金はかかりますが、レンタルサーバーを契約してブログを作るのが安心です。※1

レンタルサーバーとは、ブログやウェブサイトを作るインターネット上の場所のことで、月額300円から1000円くらいで借りることができます。

「場所」とは言ってもインターネット上にあるので、レンタルサーバーを借りてブログを書く作業は、すべて自宅のパソコンからできます。

ちなみに、この副業パンダは、WPXというレンタルサーバーを使っています。
WPXなら、ブログを作るのに必要な機能がすべて手に入るし、使い方が簡単なので初心者でも安心です。

⇒WPXの公式サイトはこちらです。

レンタルサーバーを契約したら、WordPressというブログ運営用のソフトをインストールします。
インストールすると言っても、画面に表示されるボタンを「ポチッ!」と押すだけで完了するので簡単です。

後は、ブログの名前などを設定して、記事を書くだけです。

WordPressは、とても自由度の高いブログソフトなので、テンプレートを変更したり、画面の配置を変更したりと、自分だけのオリジナルのブログを作ることができます。

※1. はてなブログやアメブロの有料版もありますが、これらのブログも削除されてしまう可能性があります。

無料のブログ

お金をかけずにブログを作りたい場合は、はてなブログなどの無料ブログを使ってもかまいません。

無料ブログとは、文字通り1円も支払わずに自分のブログを作ることができるサービスです。

ゼロ円

ほとんどの無料ブログは、まったくの初心者でも始められるように、名前とメールアドレスを登録したら、すぐに記事を書けるように作られています。

そのため、今まで一度もブログを書いたことがないという場合は、無料ブログから始めてみるものいいと思います。

ただ、無料ブログのデメリットとして、すでにお話したように、ある日、突然、ブログを削除されてしまう可能性があります。

また、記事の上下やサイドバーなどに、運営会社の広告が挿入されてしまいます。
これらの広告は、クリックされてもあなたの報酬にはつながりません。

<無料ブログのデメリット>

  1. 運営会社の規約の範囲内でしか記事を書けない。
  2. 突然、ブログを削除されることがある。
  3. 運営会社の広告が挿入される。

このため、せっかくあなたのブログを訪問してくれた読者が、報酬につながらない広告だけクリックして、あなたの広告はクリックしてくれないこともありえます。

無料ブログとしては、はてなブログ、アメーバブログ(アメブロ)、ライブドアブログ、FC2ブログなどが有名です。

ここでは、特に人気のある「はてなブログ」と「アメブロ」を紹介します。

はてなブログでアフィリエイト

はてなブログは、「株式会社はてな」が運営する無料のブログサービスです。
同社の他のサービスとしては、オンラインブックマークの「はてなブックマーク」が有名です。

はてなブログ

はてなブログのメリットとしては、無料で始められること以外には、名前とメールアドレスを登録すれば、すぐにブログを書き始められることがあります。
専門的な知識は一切必要ありません。

また、はてなブックマークの利用者にブックマークされやすいということがあります。
たくさんのブックマークが付けられると、その記事は人気のある記事として、はてなブックマークで紹介される可能性があります。
また、検索エンジンで上位表示されやすくなるというメリットもあります。

デメリットとしては、広告が勝手に表示されることがあります。
広告が表示されると、あなたの広告がクリックされる可能性が低くなります。
勝手に挿入された広告がクリックされても、ブログの運営者(あなた)には報酬は発生しません。

つまり、せっかく読者を集めても報酬が少なくなってしまいます。

有料コース(はてなブログPro)を使えば広告を消すことができますが、有料コースの料金は、毎月支払うなら1,008円、1年まとめて払えば8,434円なので、レンタルサーバーを借りるのとあまり変わりません。

また、はてなブログの運営規約に違反すれば、ブログを削除されてしまうリスクがあります。

「法に触れるような悪いことをしなければ削除されない」と信じたいところですが、現実にはアフィリエイトブログは、ちょくちょく削除されることがあるようです。

もちろん、何らかの規約に違反していることが原因ではありますが、ブログを運営している本人は、どこに規約違反があるのか認識できていないことが多いようです。

私の意見では、無難な記事しか書かないなら、はてなブログでいいけれど、商品をしっかり紹介してアフィリエイトしたいなら、ブログが削除されるというリスクは避けて、有料のブログを使う方がいいと思います。

アメーバブログ

アメーバブログ(アメブロ)は、有名人の多くが使っていることで有名ですね。

アメブロ

はてなブログと同様に、名前とメールアドレスを登録するだけで、すぐに記事を書き始めることができます。
使い方も簡単なので、初心者にとってはありがたいサービスです。

ただ、はてなブログと同様に広告が挿入されます。
広告が表示されないようにするには、有料プラン(月1,008円)に申し込む必要があります。

アメブロは、はてなブログ以上に削除されやすいので、アフィリエイトに使うのはおすすめしません。

はてなブログとアメブロ以外にも、ライブドアブログやFC2ブログなど、無料のブログサービスはたくさんあります。

でも、どのブログサービスも同じようなデメリットがあるため、本格的にアフィリエイトに取り組むには向いていません。

月1,000円程度のお金はかかりますが、レンタルサーバーを借りてWordPressを使ってブログを作るのがおすすめです。

3. 記事を書く

WordPressでも無料ブログでもいいので(WordPressがおすすめですが)ブログができたら、次は記事を書いていきます。

ここで絶対に間違えてはいけないのは、自分が書きたいことを書くのではなく、読者が求めている記事を書くということです。

たとえば、コーヒー豆を売るためのブログを運営しているとします。
このブログに書くのは、おすすめのコーヒー豆の紹介、コーヒーの美味しい淹れ方など、コーヒーに関する記事だけです。

良いブログ悪いブログ

間違っても、芸能ネタやニュースの感想、職場での出来事など、コーヒーに関係ないことを書いてはいけません。
コーヒー豆を売りたいのだから、コーヒーに関する記事を書いて、コーヒーに興味のある人が集まってくるブログを作りましょう。

どのような記事を書けばいいか参考になるのは、Yahoo虫眼鏡とキーワードプランナーです。

  • Yahoo虫眼鏡
  • キーワードプランナー(Google)

Yahoo虫眼鏡とは?

Yahoo虫眼鏡とは、Yahooで検索したときに検索結果の上下に表示される関連キーワードのことです。

⇒Yahooの公式サイトはこちら

yahoo虫眼鏡

上の図で、赤色の四角で囲まれているのがYahoo虫眼鏡のキーワードです。
キーワードは、下の図のように検索結果の一番下にも表示されます。

yahoo虫眼鏡キーワード

Yahoo虫眼鏡には、実際にYahooでよく検索されるキーワードが表示されます。
ですので、世間の人が、どんなことを知りたがっているかを知るための参考として活用できます。

たとえば、「コーヒー 淹れ方」というキーワードが表示されているので、コーヒーを美味しく入れる方法を知りたい人が一定数いることが分かります。

そこで、「美味しいコーヒーの淹れ方|元スタバ店員が教える秘密テク3選」など、コーヒーの淹れ方に関する記事を書くと、コーヒーの淹れ方を知りたい読者を集めることができます。

キーワードプランナーとは?

キーワードプランナーとは、Googleが提供するキーワード調査ツールです。

⇒キーワードプランナーの公式サイトはこちら

キーワードプランナーを使うのは、Googleアカウント(無料)を持っている必要があります。
もしGoogleアカウントを持っていない場合は、この機会に作ってください。

キーワードプランナーで特定の言葉を入力すると、そのキーワードが過去にどれくらい検索されたかと、関連するキーワードを知ることができます。

ここでは、キーボードプランナーで「コーヒー」と検索してみます。

キーワードプランナー

すると以下のように、「コーヒー」と「コーヒー」に関連するキーワードが月に何回くらいGoogleで検索されているかが表示されます。

キーワードプランナー

10万~100万のような大まかな数値しかわかりませんが、どれくらいの検索数があるのかを知る目安として活用できます。

この情報を基に、「コーヒーを美味しく淹れるドリップ講座」など記事の題材を決めます。

このとき気つけなければいけないのは、「月間平均検索ボリューム」が大きいキーワードは、大勢の読者を集められる可能性がある反面、ライバルサイトが多いので、検索結果の上位に表示させるのが難しいということです。

ですので、ブログを書き始めた最初のうちは、「月間平均検索ボリューム」が100~1000くらいのキーワードを使って記事を書くことをおすすめします。

これくらいのキーワードなら、たくさんの読者を集めることはできませんが、ライバルが少ないので検索結果で上位に表示させるのは、そう難しくないからです。

4. 広告を貼る

記事をいくつか書いてブログとしての体裁が整ってきたら、ブログに広告を貼ってみましょう。

主な広告としては、以下の3種類があります。

  1. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の広告
  2. アドセンス広告
  3. 楽天・アマゾン

それぞれ特徴があるので、以下に詳しく説明します。

1. ASPの広告

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、商品を販売する会社(広告主)とアフィリエイター(あなた)をつないでくれる会社のことです。

ASPアフィリエイトの仕組み

広告主は、できるだけ大勢のアフィリエイターに、自社の製品をブログなどで紹介してもらいたいと考えます。
でも、大勢のアフィリエイターと個別に契約するのは難しいので、ASPと呼ばれる会社を通じてアフィリエイターと契約します。

このため、アフィリエイター(あなた)は、ASPと契約することで、広告主が販売している商品を自分のブログで紹介できるようになります。
そして、ブログを通じて商品が売れたときは、一定の金額を報酬として受け取ることができます。

アフィリエイトの仕組みについて詳しくは、以下の記事を読んでください。

アフィリエイトとは?意味と仕組みを初心者向けに解説する

ASPの広告の特徴は、あなたのブログで広告をクリックした人が商品を購入して初めて、報酬が発生するということです。

たとえば、5,000円の商品が1つ売れた場合、そのうちの2,000円があなたの報酬として銀行口座に振り込まれるという具合です。
(報酬金額は商品によって違います)

当然、1つ売れて2,000円の報酬なので、10個売れたら報酬額は20,000円になります。

このため、人気のあるブログを作ることに成功したら、会社員では稼げない額の収入を得ることができます。

その反面、商品を買ってもらうには、読者が商品がほしくなるように誘導する必要があるため、ある程度のライティング技術が求められます。

2. アドセンス(AdSense)

アドセンス広告とは、Googleが運営する広告提供サービスの名称です。
ブログなどを読んでいて、以下のような広告を見たことがあるのではないでしょうか?

アドセンス広告

アドセンス広告は、Googleと契約すればすぐに使い始めることができます。

使い方は簡単で、アドセンスの管理画面にログインして、表示されるhtmlコードを自分のブログにコピー貼り付けするだけです。

後は、ブログの読者が過去にどんな言葉を検索したかに基づいて、読者が興味を持っていることに関する広告が自動的に表示されます。

アドセンスの特徴は、広告がクリックされるだけで数十円~数百円の報酬が発生することです。
商品が購入されなくても報酬をもらえるので、ASP広告を使うより、お金を稼ぎやすいと言えます。

ただし、ASPと比べると報酬が低いため、大きく稼ぎたい人には向いていません。
私のおすすめとしては、最初はアドセンス広告を使い、記事を書くのに慣れてきたらASP広告に切り替えるという方法です。

⇒アドセンスの公式サイトはこちら

3. 楽天・アマゾン

楽天とアマゾンは、自社でASPを運営しています
そのため、楽天やアマゾンで買い物したことがあれば、楽天やアマゾンで販売されている商品をアフィリエイトすることができます。

楽天アフィリエイトの特徴

楽天アフィリエイトには、以下の特徴があります。

<楽天アフィリエイトの特徴>

  • 商品が購入されて初めて報酬が発生する。
  • 広告がリックされてから30日以内に購入されたら報酬が発生する。
  • ブログで紹介した商品とは異なる商品が売れても報酬が発生する。
  • 報酬は楽天ポイントでもらえる。

楽天アフィリエイトで面白いのは、広告で紹介している商品とは別の商品が売れても、報酬が発生することです。

たとえば、あなたのブログで、ある読者がコーヒー豆の広告をクリックしたとします。
でも、このときコーヒー豆は売れませんでした。

その1週間後、同じ読者が楽天でプロテインを購入したとします。
すると、あなたはプロテインが売れた報酬を受け取ることができます。

つまり、「楽天アフィリエイトは報酬が発生しやすい」ので、アフィリエイト初心者でもお金を稼ぎやすいと言えます。

ただし、ASPと比べて報酬額が低いので、大きく稼ぐのは難しいでしょう。

⇒楽天アフィリエイトの公式サイトはこちら

Amazonアソシエイトの特徴

Amazonアソシエイトとは、Amazonが運営するアフィリエイトサービスであり、以下のような特徴があります。

<Amazonアソシエイトの特徴>

  • 商品が購入されて初めて報酬が発生する。
  • 広告がクリックされてから24時間以内に購入されたら報酬が発生する。
  • ブログで紹介した商品とは異なる商品が売れても報酬が発生する。
  • 報酬は銀行口座に振り込まれる。

アフィリエイターは、Amazonで販売されている商品なら、どれでも紹介することができ、商品が売れると売り上げの数パーセントを報酬として受け取ることができます。

ブログなどを読んでいて、以下のような広告を見たことはありませんか?
これがAmazonアソシエイトの広告です。

amazonアソシエイトの広告

Amazonアソシエイトでもらえる報酬は、以下のように商品によって異なります。

amazonアソシエイトの報酬

楽天アフィリエイトの場合は、広告がクリックされてから30日以内に何かが購入されたら報酬をもらえます。
一方、Amazonアソシエイトの場合は、24時間以内に購入されなければ報酬はもらえません。

このため、一般的には楽天アフィリエイトの方が稼ぎやすいと言われています。

⇒Amazonアソシエイトの公式サイトはこちら

ブログアフィリエイトのやり方:まとめ

ブログアフィリエイトには、以下のようにワクワクするようなメリットがたくさんあります。

  • 匿名でできる。
  • 空き時間を利用してできる。
  • 自分のペースでできる。
  • 月数万円から月数百万円まで、自分の目標に応じてできる。
  • 金銭的に損をする可能性がほとんどない。

株式投資やFXなどとは違い金銭的なリスクがほとんどないので、会社員や主婦でも安心して始めることができます。

そして、なんといっても魅力なのは、最初は月5万円くらいのお小遣いを目標に始めても、記事の投稿を継続することで、それを月10万円、20万円・・・100万円と伸ばせることです。

つまり、ブログアフィリエイトは、自分のペースで好きな時間にすることができ、自分で決めた目標金額を稼げるようになる手法なのです。

最初はなかなか儲からなくて挫折しそうになることがあると思いますが、継続することで結果が出ます。

1年後の豊かな生活を目標に、ぜひ挑戦してみてください。