アフィリエイトとは?意味と仕組みを初心者向けに解説する

黒板と先生

この記事では、「アフィリエイト」という言葉を初めて聞いた人が、「アフィリエイトとは何か」を理解して、どうすればアフィリエイトを始められるかが分かるように、できるだけ簡単な言葉で説明します。

パンダくん
パンダくん
アフィリエイト初心者のパンダでもわかる言葉で説明してくれる?
ライオンさん
ライオンさん
アフィリエイトの基本がぜんぶ分かるように説明したるで!

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、商品を販売する会社(広告主)と、商品を紹介する人(アフィリエイター)を結び付けるシステムのことです。

アフィリエイトのシステムを使うと、会社員や主婦など普通の人でも、企業が販売している商品を販売して、販売額に応じて収入を得ることができます。

アフィリエイトとは、自由にできる小遣いがほしいサラリーマンや、家計の足しにお金がほしい主婦にとって、とってもありがたいシステムなのです。

旗を振るパンダ

そもそもアフィリエイトってどういう意味?

アフィリエイト(affiliate)には「提携する」という意味があり、企業と個人(アフィリエイター)が提携して、商品を販売するシステムを指しています。

アフィリエイトの意味

アフィリエイターには、簡単な登録をするだけで誰でもなることができ、自分のブログなどで紹介した商品の売り上げに応じて、歩合制で報酬を受け取ることができます。

たとえば、Amazonが運営するアフィリエイトでは、Amazonで販売されている商品を自分のブログなどで紹介して、その商品が売れると、ブログの運営者(アフィリエイター)は売り上げの数パーセントを報酬として受け取ることができます。

誰かのブログを見ていて下の図のような広告を見たことがありませんか?

このような広告をクリックして本を購入すると、その売り上げの数パーセントが、ブログの運営者に支払われます。

つまり、アフィリエイトとは、「商品の宣伝を歩合給で引き受けるシステム」と言えます。

パンダくん
パンダくん
アフィリエイターって、インターネットを使った営業マンみたいなものなんだね。
ライオンさん
ライオンさん
そういうことやな。 普通やったら、主婦や会社員が本を売ったりできへんけど、アフィリエイトやったらできるわけや。

アフィリエイトの仕組み

それでは、アフィリエイトの仕組みについて説明します。

広告主は、できるだけたくさんのウェブサイトやブログで、自社の商品を紹介してもらいたいと考えます。
そのためには、できるだけ大勢のアフィリエイターと契約したいですよね。
でも、大勢のアフィリエイターと一人ひとり直接契約するのは大きな手間がかかります。

広告主とアフィリエイター

そこで、広告主は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる会社を通じてアフィリエイターと契約します。

広告主、ASP、アフィリエイター

ASPは、広告主とアフィリエイターの橋渡しを専門とする会社なのです。
そして、アフィリエイターが自分のブログなどで商品を紹介して、その商品が売れると、売り上げに応じて広告主から(ASPを通じて)報酬を受け取ることができます。

アフィリエイトとは?仕組みを簡単に解説

たとえば、あなたが3000円のダイエット食品を自分のブログで紹介して、そのブログに掲載している広告をクリックした人が、1つ商品を買うたびに、あなたには1000円の報酬が発生するという具合です。

アフィリエイターは、商品が売れれば売れるほど報酬が増えるため、人気ブログや人気メルマガを運営しているアフィリエイターの中には、年収数千万円という人もいます。

パンダくん
パンダくん
僕はお小遣いがほしいだけだから、1か月5万円くらいでいいんだよね~
ライオンさん
ライオンさん
5万円で満足な人は5万円分だけやればいいし、100万円ほしい人は100万円分がんばればええんや。
アフィリエイトのええとこは、自分がやりたいだけやればいいってところや!

アフィリエイトの収入

アフィリエイトをして得られる収入は、完全に歩合制です。
たとえば、Amazonで販売されている商品をアフィリエイトすると、商品の種類によって以下のような報酬が支払われます。

アマゾンアソシエイトの報酬
https://affiliate.amazon.co.jp/promotion/advertisingfeeschedule

1500円の本が1冊売れた場合、1500円×3%=45円という計算です。

1500円(本の値段)×3%=45円(報酬)

Amazonは誰もが知っている有名企業ですし、書籍は値段が安いので売るのは難しくありませんが、1冊45円でコツコツ売ってお金を儲けるのは難しそうです。

しかし、A8.netなど他のASPの商品なら、商品を1つ売れば報酬1000円や10000円など、もっと高額な報酬をもらえる商品がたくさんあります。
たとえば、あるパーソナルトレーニングジムを紹介する案件では、1人入会するごとに17000円の報酬を受け取ることができます。

パンダくん
パンダくん
17000円かける3人は51000円。
1か月に3人入会するだけで5万円を超えちゃうよ。
ライオンさん!これって楽勝っぽくない?
ライオンさん
ライオンさん
数字だけ見たら簡単そうやけど、報酬の高い案件は他のアフィリエイターも狙うから、激戦区になりがちなんや。
逆に、報酬が低い案件はライバルが少ないから、アフィリエイト初心者でもうまく行きやすい。
どっちを狙うかは、自分次第やな。

商品が売れなくても報酬をもらえる方法があるって本当?

ここまで、アフィリエイトの報酬を受け取るには、商品を売る必要があるとお伝えしてきました。
でも実は、商品が売れなくても成功報酬をもらえるアフィリエイトもあります。

Adsenseなどに代表されるクリック型のアフィリエイトでは、ブログなどに掲載している広告がクリックされるだけで報酬をもらえます。
以下の画像のような広告を見たことがありますよね。

Adsense広告

こうした広告は、訪問者がクリックするだけで、ブログの運営者に報酬が入るようになっています。
商品が売れなくてもいいので楽に稼げそうに思える反面、1回クリックされると数十円など、報酬の額が少ないのが特徴です。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトは、店舗を持っていない人でも簡単に始められるうえに、うまくやればかなりのお金を稼ぐことができます。

ざっと考えただけでも、アフィリエイトには以下のようなメリットがあります。

アフィエイトのメリット

企業:商品が売れたときだけ広告費を支払えばいいので、商品の宣伝に失敗して損をするリスクがない。
アフィリエイター:空き時間などに、自分が気に入った商品の感想をブログなどに書くことで収入を得ることができる。
購入者:企業が作った広告だけでなく、実際に商品を使った人の感想を見てから購入するかどうかを決められる。

アフィリエイトのデメリット

ここまでの説明を読むとアフィリエイトにはメリットばかりのように見えますが、アフィリエイトにはデメリットもあります。

アフィリエイトのデメリットは、一部のアフィリエイターの中には、商品を売りたい気持ちが強すぎるあまり、大げさな表現を使って商品を紹介したり、嘘を書いたりする人がいることです。

虚偽の宣伝で商品が売れたとしても、その後のクレーム・返品につながるため、広告主と購入者にとってメリットがありません。

こうした悪質なアフィリエイターへの対策として、ASPや広告主は、商品を宣伝するうえでのルールを厳しくしたり、悪質なアフィリエイターとの契約を打ち切るなどの対策をとっています。

パンダくん
パンダくん
ねえねえ、このサプリ知ってる?
このサプリを飲むと、何もしなくても1か月で筋肉ムキムキになれるんだよ~
ライオンさん
ライオンさん
そういうインチキな宣伝があかん言うてるんや!

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方について説明します。

ASPに登録する

アフィリエイトを始めるには、まずはASPと契約する必要があります。
契約と言っても難しいことをするわけではなく、名前や住所などをASPに登録するだけです。

大手のASPとしてはA8.netやアクセストレードなどがあり、自分のブログと報酬を受け取る銀行口座があれば、すぐに契約してアフィリエイトを始めることができます。
※おすすめのASPについては、『アフィリエイトおすすめASP」で詳しく説明します。

ASPと契約したら、ASPのウェブサイトに掲載されている商品を自分のブログなどで紹介できるようになります。
そして、自分のブログに掲載した広告を通じて商品が売れるたびに、所定の報酬を受け取ることができます。

アフィリエイトを始めるのは実に簡単なので、ほんの1時間もあればASPに登録して、すぐにアフィリエイトを始められます。

ブログを使ってアフィリエイトする場合

初めてアフィリエイトをする場合、一番簡単に始められてリスクが一切ないのは、ブログを使ったアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトのやり方はシンプルで、自分の好きなことについて記事を書いて、アフィリエイトの広告を貼っておきます。
この広告をクリックした人が商品を買ってくれたら、あなたは報酬をもらえます。

パンダくん
パンダくん
僕のブログにも、さっそく広告を載せようっと!
パンダ君の日記
ライオンさん
ライオンさん
って、読者、オレだけじゃない!
何か買えってこと?

ブログに書く内容としては、野球のブログを書いておきながら女性向けのダイエット食品を紹介しても売れるわけがないので、売りたい商品にあったブログを作る必要があります。

たとえば、筋トレが大好きな人向けにトレーニング方法を紹介するブログを書いて、プロテインなどのサプリメントや、トレーニングジムを紹介するという具合です。

使用するブログは、ライブドアブログのような無料ブログを使ってもかまいませんし、1か月500円~1000円くらいのサーバー料金を払って自分だけのブログを作ることもできます。

メルマガを使ってアフィリエイトする場合

アフィリエイトの商品は、メルマガを使って紹介することもできます。

たとえば、英語を勉強している人向けのメールマガジンを発行しておいて、その中で英会話の教材を紹介するという具合です。

メルマガを使ってアフィリエイトをする場合、普段のメルマガで面白い情報を提供しておけば、読者との信頼関係を築くことができます。

そうして信頼関係ができてから商品を紹介すれば、買ってもらえる可能性がうんと高くなります。
また、同じ人に異なる商品を次々と紹介できるので、大きな利益を出せる可能性があります。

SNSを使ってアフィリエイトする場合

SNS(ツイッターやフェイスブックなど)で商品を紹介することもできます。

SNSを使ってアフィリエイトをする場合、最初にフォロワー(友達)をできるだけ増やしておいて、その後で商品を紹介するという形になります。

お金も手間もあまりかけずに始められるというメリットがありますが、もしSNSの運営会社がアフィリエイト禁止というルールを作ったら、その瞬間に収入がなくなるという危険があります。

他人の土俵を使って商売をする以上、そうしたデメリットを理解したうえで挑戦する必要があります。

YouTubeを使ってアフィリエイトをする場合

文章を書くのが苦手な場合は、YouTubeを使ってアフィリエイトをすることもできます。
YouTubeに動画を投稿している人(ユーチューバー)によっては、年収数千万円~数億円という報酬を稼いている人もいるので、自信のある人は挑戦する価値があります。

YouTubeでアフィリエイトをする場合、大勢の人が「見たい!」と感じる動画を作って公開することになります。
その動画に自動的に広告が表示され、動画の再生回数に応じて報酬が支払われます。

動画の内容としては、お笑い系、英会話教室のような学習系、ゲームを実況中継するような趣味系など、視聴者を集めらられる内容なら何でもかまいません。

広告を出稿する場合

ビジネスとして本格的にアフィリエイトで稼ぎたいと考えているなら、広告を出稿して商品を紹介するという方法もあります。

たとえば、YahooやGoogle検索すると、検索結果の一番上や一番下に広告が表示されます。

クリック課金型広告の例

こうした場所に広告を出稿して、商品を紹介している自分のウェブサイトに誘導するわけです。

広告を出稿してから商品を売るまでの流れは、以下のようになっています。

広告をクリックした人が販売ページに移動して、みごと商品を購入したら、アフィリエイターに報酬が入ります。

当然、広告費がかかりますが、広告費より売り上げの方が多くなれば利益が発生するという仕組みです。
広告は、申し込みをすればすぐに出稿することができるため、広告を使ったアフィリエイトは、ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトなどとは違い、すぐに結果が出るというメリットがあります。

初心者がアフィリエイトで10万円稼ぐには

ここでは、初心者がアフィリエイトで10万円を稼ぐためのステップを説明します。
ほとんどリスクなしで手軽に始められるので、ブログアフィリエイトの手順を紹介します。

取り組むジャンルを選ぶ

ダイエット、旅行、英会話、占いなど、どのような商品を紹介するかを決めます。

基本的には興味のあるジャンルを選べばいいと思いますが、あまりにマニアックだったり、売る商品がないジャンルは避ける必要があります。

たとえば、アリの生態について非常に濃い情報を提供するブログを作っても、アリの生態に興味のある人の数は非常に少ないでしょうし、アリ好きに売る商品がないので儲けになりません。

それよりは、ダイエットに関する情報を提供するブログを作って、健康食品などを紹介する方がずっと儲かります。

ブログを作る

ブログは、ライブドアブログのような無料ブログを使えば、初期費用をかけずにアフィリエイトを始めることができます。

しかし、無料ブログを使う場合、運営会社の好みに沿わない記事を書いていたら、ブログそのものを削除されてしまうという危険があります。
せっかく苦労して作ったブログを消されてしまっては、泣くに泣けません。

また、運営会社が突然、ブログサービスの提供を辞めてしまうリスクもあります。

そう考えると、ブログを作れる会社(サーバー会社)にお金を払って、自分専用のブログを作るのがおすすめです。
サーバー会社にお金を払って自分のブログを作った場合、犯罪に関わるような悪質なブログでないかぎり、削除されることはありません。

1か月500円~1000円くらいで契約できるサーバー会社があるので、必要な投資と考えてサーバー会社と契約する方が安心です。

商品を紹介する

商品を紹介する記事を書きます。

使ったことのない商品を紹介してもかまいませんが、できれば使ったことのある商品を紹介する方が説得力があるので、買ってくれる人が増えてきます。

写真を掲載して、自分の経験を交えて商品を紹介したら、商品の紹介ページの出来上がりです。

アクセスを集める

ここまで来たら、後はアクセスを集めるための記事を書くだけです。

ダイエットブログなら、ダイエットに関係する記事を書いて、Googleなどの検索エンジンから読者を集めます。

面白い記事を書けば書くほど読者の数が増えるので、読者数に比例するように売り上げも伸びていきます。

アフィリエイト おすすめASP

アフィリエイトを始めるには、まずはASPに登録する必要があります。
ここでは、アフィリエイターに人気のあるおすすめASPを紹介します。

A8.net

これからアフィリエイトを始めるなら、まずはA8.netに登録しておきましょう。
紹介できる商品の豊富さ、使いやすさなど、どれを取っても群を抜いておすすめです。
ある程度、アフィリエイトに慣れるまでは、A8.netだけを使っていれば問題ありません。
⇒A8.netの公式サイトはこちら

まとめ

アフィリエイトとは、自分のブログやメルマガ、SNSなどで商品を紹介して、売り上げに応じて報酬を受け取るシステムです。
月数万円のお小遣いを稼ぐこともできますし、頑張りしだいでは年収数千万円も可能です。
アフィリエイトは初期費用をほとんどかけずに始めることができるので、仕事の後の時間や土日などを利用して挑戦してみてはどうでしょうか?

パンダとカタツムリ